受賞作品紹介 ( 作家50音順 )

画像クリックで拡大

 

古代と現代の空に在るもの
天宮 清(Amamiya, Kiyshi)

透明化して雲中に待機していたパトロールUFOの出現。
その本体母船に遭遇、隠れるまでの一瞬を焼き込んだ。
宇宙からのメッセージを誰でもが感じられる瞬間(とき)が近づいている。
(文/川月せんかん、主催事務局) 

 

 
写真( 2枚組 )  
 

 

宇宙誕生
池平徹兵(Ikehila, Teppei)

自己の世界を全うしている。
現実を超越した原風景がシュールな夢を創造し、さらに万物をも抱擁してしまう程の波動を発する。
(文/川月せんかん、主催事務局)  


 
 
 
 
 
 
 
絵画 ( 油彩 )
作品サイズ 
1,450×2,650 mm
 
J.P.B. (池平徹兵)

 

湖畔に佇む
ウレヒめぐみ(Urech, Megumi)

一つの作品が持つ四つの世界。
それぞれの世界が造形化され、ユニークで豊かな空間を創出している。
危うい歪とも言える複雑で不安定な世界が固く結合した。
ウイットに富んだ作品。
(文/川月せんかん、主催事務局) 

 

 
陶芸

作品サイズ 
W250×D270×H400 mm

J.P.B. (ウレヒめぐみ) 

 

 
 
 

     

 

   
 
   

 
   
 
 
 

〜星のいのちを繋ぐ女性(ひと)〜
こばやしまりこ(Kobayashi, Mariko)

少女の淡い夢想でありながらも実に膨大で無限の世界へ広く深く限りない。
その思いは、きっと叶うと信じる。
作品は、現実への優しさも無限だ。
(文/川月せんかん、主催事務局)  


 
 

 
 
 
 
 
絵画 ( パステル・水彩・CG )
作品サイズ 147×210 mm
 
J.P.B. (こばやしまりこ)

 

もう一つの地球
都筑佳行(Tuzuki, Yoshiyuki)

地球から未来の地球を見た。
雲に隠れた万物の霊長とその環境は破滅してはいないだろうか。
惑星に与えられたパワー配分のアンバランスが許容を越えたとき、まだ知らぬ宇宙の物理的法則により、この惑星の未来は絶たれるかもしれない。
(文/川月せんかん、主催事務局) 


 
 
 

 
 
 
 
写真